プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




 RIMG6372.jpg
今回は1つ前のWADIA WT3200をお持ちの東京のF氏からの依頼でEADのD/AコンバーターDSP-9000Pro mk3のオーバーホール・音質改善の依頼です。
年季は入っているが現在は特に問題はないとの事です。
問題が無くてもオーバーホール・・・音質の維持には非常に良い事だと思います。

RIMG6088_20200514095049be4.jpg
早速内部の確認をすると電源スイッチの脱落が発生していました。
これは使っているネジの長さが短く輸送の振動で外れた様です。
アナログとデジタルを分け電源は別筐体とセオリー通りの基板構成に成っているのが判ります。

RIMG6092.jpg
問題はこのデジタルフィルター基板です。写真では見えませんがHDCDと書かれたICの裏面に有るICソケットいっぱいにホットボンドを使っています。
見た瞬間は外すのやめようかと思いましたが心臓部にあたる所なので慎重にホットボンド外しです。

RIMG6219.jpg  
外した基板の裏面ですが手作り感満載です。
最初の設計よりこの基板の機能を追加したようですね。

RIMG6225.jpg
同じD/Aアナログ基板を2枚使いRCA・XLRの出力を可能としています。 
良いアイデアですね。
RCA出力しか使わないとの事なのでRCA側の基板のみを音質改善です。

RIMG6378_202005142206293f2.jpg
手持ちのWADIA6改L-Bをリファレンスとして音の状態を見ていますが、なかなか良い音が出ていると思います。
回路構成やオペアンプ等の選択が良いバランスを取っているのでしょうね。


 2020_05_14




05  « 2021_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

受付に、ついて

【2021年6月6日現在 受付休止中です。】
OH前提の上での不具合対応と成ります。
DAC・トランスポート・CDプレーヤー専門です。
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
問合せ・ご依頼については、 下記メールをコピペして送信ください。
mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
   山手サービス 高橋
「修理のみ」の対応はリピーター機器(当方でメンテナンスした機器の再依頼)に限定しています。 当方でメンテナンスした機器はオーナー様が代っても最後まで面倒をみる所存です。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.