プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



TEAC VRDS-50

Category: VRDS-50  


今回は神奈川のK氏からの依頼でVRDS-50のオーバーホールです。
VRDS-50の上に載っているのはOdeon-liteでVRDS-50のD/AコンバーターとOdeon-liteのどちらが良いかとの質問にOdeon-liteをお勧めしたのでVRDS-50はトランスポートで使いOdeon-liteは音質改善する事に成りました。
Odeon-liteは金額の割に優れ物でかなり音が良かったので当方も一時期アンプの修理後のエージングにはこのOdeon-liteを使用していましたので懐かしいですね。

RIMG0749.jpg
まずはピックアップの確認からです。
TEACの製品は触ることが殆ど無かったので久しぶりの計測です。
ピックアップはレーザー電流調整で十分使用できる物だったので電流調整を行いましたが、これが曲者で電流調整をする為にはドライブユニットの両サイドの補強を外さないと出来ない構造で、おまけに左側のD/Aアナログ基板は外さないと補強が外れない構造と成っていました。

RIMG0779.jpg
これだけ埃が付いているのは初めてです。天板や天板取り付け部に埃と水分による汚れがこびり付いていましたのでプレーヤーの為に設置環境を考えて頂きたいですね。

RIMG0791.jpg
デジタル出力基板ですが見慣れたWADIAとはかなり違いますね。

RIMG0866_20170330230349e97.jpg
使われているDACは、「筑波大学が発明した新理論であるフルエンシー・セオリーに基づいて開発されており、連続サイン波の再現性以上にパルス成分の再現性(インパルス応答性)を重視した」と言われる新潟精密のD/Aコンバーターが2個も載っていました。
素の音はと言えば悪くはないんですが音質改善するにはオペアンプの数が多くてかなりの金額に成ってしまいそうな構成です。

RIMG0873_20170330234107ef2.jpg
D/Aコンバーター周りのPWM出力の合成回路です。当時のマルチビットのD/A
コンバーターの出力回路に比べ部品点数が数倍となりコスト的には不利になるのにメーカーが良く採用した物だと思います。

RIMG0839.jpg
こちらがOdeon-liteの内部です。
非常にシンプルな作りですが右上のソリッドチューブと呼ばれるアナログ出力回路が出て来る音の大半を決定している位影響力が有るものだと思われます。
内部のICは型式等を削っているのでメーカー不明です。
Odeon-liteを作った会社は2007年に長期休業?したようです。これだけの技術力が有るのに残念ですね。

RIMG0907.jpg
オーバーホール・音質改善も終わり音出しエージングです。
出て来た音に驚きです。
3年かけて仕上げたLTD-Blueとよく似た音が出てきます。WADIAをBlue化した時に用いた音質改善を試しにOdeon-liteにも応用してみたのが正解だった様です。
見てくれを気にしなければOdeon-liteも有りだと思いますね。



 2017_04_03




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.