プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




RIMG3799.jpg
今回は以前CDX-10000WADIA6LTDのオーバーホールを実施した岡山のJ氏からの依頼で使用しているスピーカーのYAMAHA NS-1000Mのネットワーク製作依頼です。

WADIA6LTDを聴き始めて解像度の向上や音域の広がりを感じる様に成った事で、音の締りが欲しいと思う様になったそうで、色々とお話するうちにWADIA6LTDで音の入り口が良く成ったので音の出口であるスピーカーの能力を上げるのが良いと提案をした事で依頼を頂きました。


RIMG3805.jpg 
市販しているスピーカーに付いて来るネットワークに使われているパーツの貧弱さは否めないので、音の通りが良く成る事を目指してパーツを集める事にしました。

RIMG3807.jpg  
低域のコイルは特に重要なパーツとなるのでカットコアのリアクタンスを選択しています。中域のコンデンサは元々メタライズのフィルムコンデンサーが使用されていましたのでこれはそのまま使用します。当然容量の確認は行っています。

RIMG3803.jpg  
部品を固定する材料もアルミやステンレスを使用して磁気の影響が出ない様にしています。

RIMG3881.jpg 
スピーカーに比べネットワークが過剰品質に成った嫌いは有りますが、音は狙い通り低域がぐっと下がり音の分離やクリアーさが増す事などネットワークの変更に素直に追従する事からもYAMAHA渾身のモニター機で有る事を確認出来ました。

これでまた新しい音の発見が出来る物と思われますね。


 2016_01_10



065.jpg
今回はA7 800Lエンクロージャー用のネットワークの作成です。
コイル抵抗分を減らすためにウーハー用にフォステックスのLS4鉄心コイル、ドライバー用に2.8mH空芯コイル(巻きをもどして1.8mHにて使用)を使いました。
コンデンサは音が繊細で柔らかい(はず)オイルコンデンサを使いました。
アッテネーターはトランス式の物を使いたかったのですが今回は見送りました。

067.jpg
写真では判りませんが板の長手方向で40cmとかなり大きくなりました。
配線は空芯コイルを巻き戻した物を使いました。スパイスにEROのフィルムコンデンサ1813をオイルコンデンサにパラで付けています。
効果の程は後日UPしようと思います。

K氏宅のA7 800LスピーカーのネットワークはフォステックスのN33(たぶん)を改造して使っていましたので空芯コイルとフィルムコンデンサの構成になっていました。
変更で感じたのはやはり音が滑らか(硬さがとれた様な)で音の輪郭が以前よりはきりとした感じになり、ネットワーク交換の効果がでましたので良かったと思います。


 2010_09_30




07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.