プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



Vimak DT-800

Category: DT-800  

127_2015012614184823e.jpg 
今回は山手サービスで使用しているVimakのDT-800の紹介です。
以前同じくVimakのDT-1000を修理オーバーホールした時に修理時の動作比較用に入手したもので、デザイン的には無骨で好みではありませんが、音に魅力が有るので常用するプレーヤーにランクインです。
内部を確認した時に電解コンデンサの液漏れが至る所に見えましたので悪く成る前にオーバーホールと音質改善を実施しておいた物です。

018.jpg 
内部は銅メッキされ電源部とコントロール部は仕切り板で分けられています。ピックアップはDT-1000と同じCDM-9proが使用されており此方もアイパターンがしっかりしており問題のない状態です。

033_20150126144036312.jpg 
音質改善を実施するにあたって出力の回路図を作成しようと基板を確認するもD/AコンバーターのICが見当たりません。どうもビットストリームタイプのD/Aコンバーター回路を基板上に組み上げているようです。
WADIA6辺りと同年式なので市販のD/Aコンバーターを購入すれば回路は簡単ですむのですが自社でD/Aコンバーターの回路設計とかなり拘りが有る様です。
今まで見たCDプレーヤーのD/Aコンバーター以降の出力段の構成ではこのDT-800が一番多くオペアンプを使用しています。
その数片ch7個でフィルター回路が2段になっている様に見えます。

080_20150126163717ad1.jpg 
電解液漏れはDT-1000と同様に至る所で発生しており基板のパターンの切れている所もありました。(錆を落とすとパターンが無くなってしまいます)
内部の銅メッキが影響?しているのでしょうか。

117.jpg 
表示基板も電解コンデンサの液漏れでパターンの断線です。
Vimakのこの年代のプレーヤーをお持ちの方は早めに手当てしないと動かなくなる可能性が高いと思われますね。

133_20150126151228324.jpg 
後ろ姿は注意書きが多いので賑やかにみえますが実質は至ってシンプルな構成です。
このDT-800はトランスポート出力とD/Aコンバーター入力が有るのでテスト用としての使い勝手は良さそうです。
肝心な音は骨格がしっかりとた情報量の多い音で、音域全体にフラットに出力する感じですがアナログ的で魅力ある音です。
WADIA16と同様にD/Aコンバーターとしても使用できる回路構成と成っており、デジタルの入出力はRCA・STリンクが付いています。
後から判った事ですがSTリンクが付いていない仕様で代理店のノアより98万円の価格で販売されていたようなのでWADIA16辺りと競っていたのかな。


 2015_07_23




11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

受付に付いて

只今、受付は休止中です。 DAC・トランスポートを含むCDプレーヤー専門です。 OH前提の上での不具合対応と成ります。 「修理のみ」の対応はリピーター機器に限定しています。 問合せは、下記メールをコピーペーストして送信ください。 mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp    山手サービス 高橋

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDP・・DAC・トランスポート

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.