プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




 
特定商取引に関する法律に基づく表記  
販売業者 山手サービス  
インターネット商標 憧れのAudio        
URL http://longingforaudio.blog.fc2.com/
事業内容 CDP/DACのオーバーホール・音質改善・改造
メーカーのサービス終了製品、平行輸入品のメンテナンス。               オーバーホールにあたり、不具合箇所は事前に修理します。
オーナー様が、メーカーサービスをうけないデメリットを了承の上で、オーバーホール/改善/改造を希望の場合は、お受けします.デメリットについては、メールにて、説明いたします。
特定取引事業開始日 2010年5月1日
事業開業日 2008年3月15日
メンテナンス責任者 高橋 政則
所在地 〒720-0092 広島県福山市山手町7-2-41
電話/FAX    084-951-0642
E-mail meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
納入・返却方法 リンク 輸送代金はお客様負担に成ります。日本郵便にて着払返送時の.保証代金(現370円)は、お客様負担に成ります。
日本郵便・集荷依頼
連絡/依頼 電話は作業に支障がでることがありますので、連絡/依頼はメールにて承ります。
メンテナンス代金以外の料金 往復送料・着払い時輸送保証代金
メンテナンス代金振込手数料 
オーバーホール不可能の場合、不可能と判定するに至る調査費
お支払い方法 メンテナンス終了後発送時に振り込み口座をお知らせします。受付機器の返送連絡後にお支払いください。
引渡し(発送)時期 メンテナンス終了後、3日間のエージングが無事終了したら、発送します.
保証 無事届いたか早めに確認してください。万が一輸送事故が起きたときは日本郵便に連絡していただくとともに、内部状況も当方にて確認できますので、当方に再配達するように指示してください。(再配送料金・修理(が、必要だった場合の)代金・再返却料金が保証に成ります。
当方で施工したメンテナンス終了機器は、当方が仕事をしている限り最後まで診ます.。
当方が触った箇所の不具合の場合、無料。 触っていない場所の不具合(後から発生/露呈)したものについては、修理費がかかります。往復輸送料はお客様もちに成ります(申し訳ありません)ただし、経年劣化になるほどの期日がたっているものは、無料にはなりません。
受付(依頼)方法 受付再開日を再開日の1週間前にブログに告知します。再開日になった時点でメールにてご依頼ください。おおむね、20台(20名)を受けた時点で受付を閉じます。
日曜日24時(0時)を過ぎた時点(月曜日になった時点)で再開に成ります。  
留意点 音質改善や改造などの場合でも、オーバーホールを行わないものはお受けできません。  
本業優先のため、お急ぎの物や期日指定の依頼はお受けできません。時間的猶予のある方のみに絞らせていただいています。  
修理のみは、お断りしています。オーバーホール前提のうえで、不具合箇所の修理対応を行っています。  
リピーター機器 当方でメンテナンスをおこなったものは、以後、受付を通さず、追加改善・不具合対応などを見ることができます。基本常時対応なのですが、昨今、リピーター機器もふえてきているのと本業がありますので、メールにて、問い合わせて下さい。
古物商許可証   第731201800004号/広島県公安委員会  
 

 2018_03_22



 今日から

重量ゆうパックという区分が追加されています。

25㎏以上30㎏までは、

500円の追加金が必要に成ります。

保証(セキュリテイ)が付かないとの事なので

確認をとっています。

セキュリテイは付かないが、

万が一、輸送事故が起きた時はきちんと対応します。

との事です。

ー保証を付けていなくても完璧に郵便局側の責任の場合は

今までも、ちゃんと弁済してくれていますー

25㎏以上と言う重さに追加金を取るのはどうかと思われるかもしれませんが

メンテナンスしている時でも

30㎏近い機器をもちあげたり、ひっくり返したり

と、いう作業はかなり重労働です。

これが、箱に入ってしまうと猶更持ちにくいものです。

今のところ、はっきり判っている機器は

YAMAHA CDX10000 

梱包後27㎏に成りました。


補償金がお客様負担になってしまいましたので

25kg以上30kgまでは

補償金なしの500円追加と言う事に成ります。

*郵便局はかなり、シビアなので、

30㎏をわずかに超えても、集配してくれないと思います*

基本的には30㎏を超えるCDP/DACは無いと考えていますが

30kg超えている物は

次回、輸送対応先を考えさせていただきます。






メンテナンス完成後に此方から返却する際は
ゆうパック着払い+保険(370円・お客様負担)を使用します。

今後、リピータ機器として受付を通さずにお受けできますが
その時の輸送に
前回此方からはゆうパックであり
お客様が違う輸送業者を使った場合に
もしも、中を開けてみないと判らない輸送事故が起きた時
どちらの輸送業者のミスなのか、判らなくなり、保証を得られなくなります。
出来ましたら、今後はゆうパックをご利用くださるようにお願いします。
 2018_03_01



 2月27日午前11時に受付を閉じました。


☆オーバーホール前提の上での不具合対応となります。
詳細は
お問合せ・ご依頼の前にをお読みください。

おかげさまで、受付を開いてまもなしに20名を越しました。
予定数オーバーでしたが
念の為、27日11時まで、あけていました。

メンテナンス完成後に此方から返却する際は
ゆうパック着払い+保険(370円・お客様負担)を使用します。

今後、リピータ機器として受付を通さずにお受けできますが
その時の輸送に
前回此方からはゆうパックであり
お客様が違う輸送業者を使った場合に
もしも、中を開けてみないと判らない輸送事故が起きた時
どちらの輸送業者のミスなのか、判らなくなり、保証を得られなくなります。
出来ましたら、今後はゆうパックをご利用くださるようにお願いします。




****以下  受付案内として*****
☆メンテナンス着手は山手サービスへ到着した順となります。

メンテナンスは、本業との兼ね合いで、進めることになります。

仕事がら、予約やお急ぎの物件は、お受けいたしかねますこと、ご了承ねがいます。
個人で行っていますので時間の猶予を下さるようにお願いします。

☆連絡・ご依頼は下記メールアドレスに送信ください。
事前に修理(OH前提)可能な機種かどうかなど、お問い合わせくださると
助かります。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp

             山手サービス 高橋



追記:

一部のピックアップの入手が困難に成りました。

CDM-1
CDM-3

いずれも、中古品の入手しか出来ませんが
以前と比べると値段が高騰したうえに
ピックアップ交換ができる性能を満たしていない物が多く成りました。
以前から
オーバーホールが出来る様にと
性能の良い物を入手できるまで赤字覚悟で対応してきましたが
性能の良い物を入手できることがだんだんと少なく成り
3個に1個良い物があったのが
5個に1個良い物があるかどうかという状態になってきており
これ以上、当方での負担はできなくなりました。

このため、
CDM-1
CDM-3
に、ついては、お客様にて
個人で入手して頂きたくお願いいたします。

当方では責任をもってOHする為にも
一定の性能を満たしていないピックアップは使用していませんが
お客さまがご自身で入手されたものは
性能をはかる術がなく購入される事に成りますので、
ご依頼の後に
波形・電圧など測定したのち、
状態の良い物は交換後OH~等等させて頂きます。

使用不可能なピックアップの場合はOHは当然、行えませんが
この時でも調査費(3000円~5000円程度)が必要に成ります。

(該当機種の例)
CDM-1 
  スチューダA725 A727
  ルボックスB225 B226
      WADIA WT3200
      MICRO  CDーM2 CD-M100
  マッキントッシュ MCD7000
  PHILIPS LHH1000

CDM-3
  スチューダA730


また、CDM-1に付いては
STUDER A727 7台目で掲載しているような
発光ダイオード載せ替えピックアップが横行しています。
測定値は新品以上の数値を示しますが
動作は、芳しい物ではありません。

並びに
WADIA6等のピックアップにリビルト品がでています。
リビルト品の品質は此方で見たものは、全て 不良でした。
当方では、きちんと検査し、新品に近い性能の中古ピックアップを
確保しておりますので、
お客様で入手して
かえって、粗悪品を掴まされることの無いように
こちらの用意したピックアップを使用下さるようにお願いします。

 2018_02_27



 先日の記事で、

本業優先の為、確約は出来ませんが
第3回受付再開は10月下旬以降になると考えています。

と、お伝えした、そのあとに
本業が、続けて入ってきている状況です。

現在、リピーター機器、複数台
YAMAHA  CDX10000 OH/~新規音質改善
プロジェクトとして
WADIA16 i のLTD-blue化までの
依頼をお受けしておりますが
これを年内いっぱいにしあげられるか、どうかという状態に成っています。

申し訳ない事ですが、
本年の第3回受付を開くことは、不可能となってしまいました。

来年度早めに受付再開出来るように段取りして行こうと思っていますので宜しくお願いします。





 2017_11_24



 

CDX10000 音質改善・他 進化にあたり・・・

WADIA6 「改」化 (アルミVRDS円盤載せ換え)について

発送方法改定 ・山手サービスの住所・宛先

電源事情による不具合

DAC-Blueという表記になると思う。

発光ダイオード載せ換えピックアップに気を付けて!!

ピックアップの数値・測定写真を提示する所を選択してください。

クロックのことから、徒然に思う。

SONY製品とCDM-1について

修理のみは(リピータ機器除く)断っていると言う事・・・

これは、詐欺行為といって良いのだけど・・

レンズクリーニングの前に・・・

常時通電とトップギア走行

SONY製品、依頼再検討申請のその後・・・

リピーター機器について・・

CDはレコードに勝るとも劣らないのに・・

音質改善を超えるもの

オペアンプの性能を発揮するためにも

LTD化においての XLRRCA

YAMAHA CDX10000 ジュラコンローラー

オークションの返品期間など・・

全はんだ増しの意義

臨時募集がありえるので・・

学習リモコンの勧め

緊急報告。 特にオーバーホールを急いでもらいたい機種 2つ

WADIA6は、どこまで修理可能でしょうか?

引き続き、エージングをお願いします。

OHの重要性を理解していただきたい

古い機械の電気制御の修理もできます。

お問合せ・ご依頼の前に

Q&A 一覧


 2017_08_07



 メンテナンス後の発送でヤマト便で保証をかけており

この代金は此方で負担しておりました。


もしもの事が有ったときに、OH等、いろいろ、費やした金額と

本体機器の額を考え 必ず、保険はかけておりました。


今回、ヤマトさんの集荷拒否のあと

ゆうパックのセキュリテイ保証をかけようと調べたところ、

着払い発送での、セキュリテイ保証金を此方が払うことが出来ないシステムに成っています。

今後申し訳ないですがこの保証金(370円)は、お客様の負担とさせて頂く事を了承願います。




過去のヤマト便での発送で6件位のトラブルが発生しており

調査結果としては衝撃(過大な振動)によるVRDS円盤の位置ずれ(落下)が大半で

トラブルのたびにヤマトさんに慎重に運ぶように依頼をしていました、

ただドライバーのかたからもトラブルが起こるのはお宅だけだと、こちらが加害者の様な口をきか

れたことも有りました。

この事一つとっても、どうもブラックリストに上がっていた物と思われます。


トラブルが続いた事で梱包に付いてもブログで耐衝撃・耐振動と成る様にお願いしすると同時に脆

弱と思われる梱包が来た時には此方で手を加えたことも有り、ここ数年はトラブルなしが続いてい

ました。


もしもの事が有ったときに

相応の金額を払いますよというのが

保険で有りながら

実態は、保険30万でといっても

集荷を断ってきました。

30万と言うのは、宅急便の上限と同じ保証です。

と、いうことは、これさえも、30万以上の機器をおくると判ったときは

ヤマトさんは、断らなくてはいけませんよね。

そして、ヤマト便利用案内には

宅急便の規格外【大きさ・重量・貨物の価格30万超え】を扱う。

と、いう書き方をしていながら、

30万以上に成ると、保険会社に相談し承認を得なければ受けられない。



30万以上の荷物を扱うのに、30万以上は

保険対象外になるとは、どういう事でしょう。


保険金を払ってさえも、いまひとつ、安心して預けることができないのに、

預ける事さえ、断る。




値段を聞いておじけるような、

不安な配達しかできないところを、

出来れば、お客様各位もお使いに成らないように

お願いしたく思います。


オーディオの修理を始めた頃はヤマトさんに絶対の信頼をおいていましたが、トラブル・ドライ

バーの愚痴、サービス対応と何一つをとっても過去のヤマトさんの精神はどこへ言ったのかと思う

くらいの変わり様です。

忙しいのは結構ですがモラルが無くなればいずれは信用を失う事に成りますよね。


このような状況なので事情が許すのであれば、ゆうパックをお使いください。



今回のヤマトの対処は

ドライバーの方とは無関係で

ヤマト運輸上層部の考えであり

会社の運営方針であるだろうと思うと、

残念ながら、大事な荷物を預けられないという結論です。




 2017_07_16



 この度から、
今まで、利用していたヤマト便での
返却を中止しました。

WADIA9.WADIA7の現状価格を尋ねられ
およそ、2台で120万程と、答えたところ
「高いので、保証ができません」
と、にべない返答で、
保証代金を30万といっても、
「高いので、保険会社がうんと言わない」
と、集荷から受け付けません。
挙句、
家財宅配便を利用せよと言うわけです。

代理のブログをお読みいただいている方は
このあたりの事も、ご存知だと思いますが
家財宅配便の梱包の杜撰を見れば
お客様に勧められる物では在りません。

ましてや、奇麗にメンテナンス出来た物を
ああも、ひどく扱われるかと思うと
預けるわけにはいきません。

ヤマトさんのポリシーも、
「心を届ける」というものでなくなり
弁済可能かどうかばかり気にする心情で
まるで、事故がおきると予定した考え方です。

事故を起こさないように
なおさら、保険の掛かった物は
慎重に扱わなくてはいけない。
と、考えて頂けるようではなく、
事故が起きるだろうから、弁済出来ないものは、
受けないという考え方に
代理(高橋も?)愛想が尽きました。

実際の事故で(高橋が直すことに成るのですが)
おおかたが、3万前後
落下させてしまったものが7万程掛かりましたが
その弁済がどーのこーのより、一番気に成るのが
お客様のショックですね。

今後、大丈夫だろうか?
見えないところに亀裂が生じてないだろうか?
この不安をぬぐうために、
どれほど高橋が手を尽くしたか。

おかげさまで治りました。
でもなく、
今後、充分に慎重を心がけます。
この度は申し訳ありません。
でも、ない。

実際、高い機器だから断ると言われると、逆に
全保証のような、事故が起きることもあるのですか?
と、そのプライドの無さ、信念のなさを見せつけられた気がしました。

ヤマト便の保証の自社融通は30万までと言う事ですが、
保証会社認可で100万(この様子では、まず認可されない)
次回から、利用する予定の
日本郵便のゆうパックでは、
50万を上限保証するということでもあり
やはり、「日本郵便」という名前を背負っただけのプライド。
「お届けするんだ」と、いう思いが有るだろうと期待したうえでの
選択です。


http://www.post.japanpost.jp/index.html

集荷のお申し込み


集荷もメールや電話でも対応してくれるので、
使っている方も多いと思います。


    高橋&代理













 2017_07_15



 

*29年度第一回受付は2月26日深夜150分に受付を閉じました*

*次回受付再開をお待ちください*


CDプレーヤー・DAコンバータのオーバーホールの受付です。

リピーター機器以外はOH 前提の上での不具合箇所対応に成ります。

使用可能な部品はなるべく修理清掃等を行いそのまま使います。

プレーヤーのオーバーホール  

 1.電解コンデンサ(ブロックコンデンサは出来ない物があります)の全交換

 2.全基盤の半田増し

 3.CDドライブレール等の清掃注油

 4.ピックアップの清掃

 5.アイパターンの確認とトッラッキング・フォーカス調整(ボリュームがあれば)

 6.3日間のエージング

価格的には部品代込みで4万円前後(消費税値上がり後、部品代の値上がり等、12割値段が上がっています。機種によっては、5~6万逆に3万~4万とばらつきがありますので、平均4万前後としています)

この他にDAC以降のアナログ回路のコンデンサ・オペアンプ・抵抗をグレードの高い物への交換も可能です。

修理について、成るべく低コストで修理が行えるように使える部品は分解清掃調整をして使う又は代替品が可能な場合は代替品も使います。分解不能部品はしかたがないですが。

事前に見積もりをお出ししますが、実際の費用は修理後でないと確定しませんのでご了解願います。      

不在の場合があるとともに、メンテナンス中の電話応対は作業に支障がでるおそれがありますので、

問い合わせは下記メールにお願いします。

メールmeerschaum@wonder.ocn.ne.jp

 

追記:1

一部のピックアップの入手が困難に成りました。

CDM-1
CDM-3

いずれも、中古品の入手しか出来ませんが
以前と比べると値段が高騰したうえに
ピックアップ交換ができる性能を満たしていない物が多く成りました。
以前から
オーバーホールが出来る様にと
性能の良い物を入手できるまで赤字覚悟で対応してきましたが
性能の良い物を入手できることがだんだんと少なく成り
3個に1個良い物があったのが
5個に1個良い物があるかどうかという状態になってきており
これ以上、当方での負担はできなくなりました。

このため、
CDM-1
CDM-3
に、ついては、お客様にて
個人で入手して頂きたくお願いいたします。

当方では責任をもってOHする為にも
一定の性能を満たしていないピックアップは使用していませんが
お客さまがご自身で入手されたものは
性能をはかる術がなく購入される事に成りますので、
ご依頼の後に
波形・電圧など測定したのち、
状態の良い物は交換後OH~等等させて頂きます。

使用不可能なピックアップの場合はOHは当然、行えませんが
この時でも調査費が必要に成ります。

(該当機種の例)
CDM-1
 
  スチューダA725 A727
  ルボックスB225 B226
      WADIA WT3200
      MICRO  CD
M2 CD-M100
  マッキントッシュ MCD7000
  PHILIPS LHH1000

CDM-3
  スチューダA730


また、CDM-1に付いては
STUDER A727 7台目
で掲載しているような
発光ダイオード載せ替えピックアップが横行しています。
測定値は新品以上の数値を示しますが
動作は、芳しい物ではありません。

 

追記:2

SONY CDP-R3 並びにR1aDAC共に)については、

OHのみではお受けできません。

音質改善までを施工される場合に

OH(不具合修復含む)を行ったうえで、

音質改善まで、施工します。

代金は上記メールにお問い合わせください。

 

〒720-0092 

 広島県福山市山手町7丁目2-41

    山手サービス 高橋政則

TEL・FAX 084-951-0642(緊急時にご利用ください)


 


 2017_07_09



リピータ機器(当方でOHした機器)についての不具合・追加改善は、常時、対応しています。
(ただし、本業・他の兼ね合いが有りますので、
メールにて問い合わせをしてください)

その、リピーター機器の不具合対応で
よくある事例が・・・
山手サービスに到着すると一切不具合が出ないということです。

この多くの原因は
50Hz地域と60Hz地域(当方・60Hz地域)の違いです。
不具合が起こるのはほぼ50ヘルツ地域の方のプレーヤーで音飛びや誤動作と成って症状が発生します。60Hzでも工場・繁華な街などが商用電源をよく使う地域では同様の不具合が発生します。

マルチテスター等測定機器が無い場合の電源状況の確認方法としてCDプレーヤーの誤動作を起こすような状況なら、白熱灯であれば暗くなったりチラ付きが出ます。蛍光灯でもチラつきが出ると思います。LED照明では判断は付かないと思います。
マルチテスターをお持ちであればでは商用電源電圧を測定しAC98V以上あれば問題の無い範囲と思われます。

この電源事情の悪さへの対応として昇圧トランスの使用をお勧めします。
昇圧タイプのアイソレーショントランスの設置をすればかなりの確率で不具合に対応できると思います。
トランスの容量(VA)は必要とするW数の2倍+αの物で100V:110Vが良いと思います。

電源事情による不具合が度重なってきたため昇圧トランスの設置をお勧めしたく記事を掲げました。



 2017_03_13



7月中旬ごろに、外付けHDDが破損しました。
このため、別メディアに退避させていなかった分の
メンテナンス資料や写真が、取り出せずにいます。

あれこれ、アタッチメントを交換したり、
同じ基盤を手に入れて乗せ換えたものの
やはり、認識しない状態なので

復旧センターなどに問い合わせて初期診断を行ってもらったのですが
データを完全に取り出せるかどうかわからないが
50万円以上かかると診断見積もりが来ました。


高橋も以前の仕事で、中を開けて
機械的にも、物理的にも直すことはしているので
納得できる診断ではなかったようです。
ただ、
個人的に行うとなると、
クリーンルームも修復用の専用の機械も持っていない状態で
そのうえ、埃ひとつ入っても、認識しなくなるので
まず、クリーンルーム造りからになります。

かつ、修復できるかどうかもわからない状態です。
このままでは、
AUDIOメンテナンスのスピードも鈍ってしまうのと
比較検討する写真がない状態で作業に支障が出てきています。

このため、管理ミスの部分がおおいにあるのですが、
修理・OHなどのメンテナンスを行った時の
写真・報告メールやお客様からの機器の症状報告など
一連のメールのやり取りを送っていただけると助かります。

此方に残っているのは送り状だけで、
メールもわからなくなっています。
改めて、文書によりお願いをさせていただく所存ですが
メンテナンス履歴として残してある方がいらっしゃったら

meerschaum@wonder.ocn.ne.jp



まで、送信してくださるようにお願いいたします。

細かく、確認しきれていないのですが
退避できていなかった分は
このブログの
2016/06 (1)の、メンテナンス機器に当たります。

お手間をおかけしますが
目下、唯一の頼みの綱です。
どうか、よろしくお願いいたします。



    山手サービス 高橋&代理




 2016_07_31



2016年6月2日

第2回受け付けを閉じます。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールに送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp

  山手サービス 高橋

************************************************************

前回から、ピックアップCDM-1・CDM-3に付いては
以下の様にお願いをしておりますので、
暫く、公開させて頂きます。


追記:

一部のピックアップの入手が困難に成りました。

CDM-1
CDM-3

いずれも、中古品の入手しか出来ませんが
以前と比べると値段が高騰したうえに
ピックアップ交換ができる性能を満たしていない物が多く成りました。
以前から
オーバーホールが出来る様にと
性能の良い物を入手できるまで赤字覚悟で対応してきましたが
性能の良い物を入手できることがだんだんと少なく成り
3個に1個良い物があったのが
5個に1個良い物があるかどうかという状態になってきており
これ以上、当方での負担はできなくなりました。

このため、
CDM-1
CDM-3
に、ついては、お客様にて
個人で入手して頂きたくお願いいたします。

当方では責任をもってOHする為にも
一定の性能を満たしていないピックアップは使用していませんが
お客さまがご自身で入手されたものは
性能をはかる術がなく購入される事に成りますので、
ご依頼の後に
パルス・電圧など測定したのち、
状態の良い物は交換後OH~等等させて頂きます。

使用不可能なピックアップの場合はOHは当然、行えませんが
この時でも調査費(3000円~5000円程度)が必要に成ります。

(該当機種の例)
CDM-1 
  スチューダ(A725 A727)  MICRO-CDM2 Mcintosh-MCD7000
  ルボックス(B225 B226 ) WADIA-WT3200 
CDM-3
  スチューダA730

また、CDM-1に付いては
STUDER A727 7台目で掲載しているような
発光ダイオード載せ替えピックアップが横行しています。
測定値は新品以上の数値を示しますが
動作は、芳しい物ではありません。

 2016_06_02




06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

受付に、ついて

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、 下記メールをコピーペーストして送信ください。
mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
   山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDP・・DAC・トランスポート

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.