プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




2017年8月17日掲載
RIMG3416.jpg
富山のS氏より売却の話がありその後の行方が判らないWADIA6でしたがこの度新しいオーナーの大阪のK氏よりミュート不具合の修理で戻ってきました。
修理と同時に音質改善もお勧めしてオペアンプ交換やOSコンデンサの取り付けを行い音質改善したWADIA6改の完成です。
ピックアップのアイパターン測定はしなかったのですが、CDRを問題なく再生したので問題の無い状態だと思われます。
此方で手がけたCDプレーヤーで判らなくなった物が数台ありますが、こうやって戻ってきてくれると嬉しいですね。


2013年5月22日掲載
blog_import_53b8dc270f296.jpg

今回は富山のS氏よりの依頼でWADIA6の修理と改造です。
現状はトレイの動作に問題が出ている様です。
この個体は製造番号よりWADIA6でも最初の頃の製造ですが外観にはほとんど傷が無く大切に扱われて来た製品の様です。

blog_import_53b8dc27d9bb1.jpg
不具合はトレイベルトの伸びが原因ですがこれだけ伸びれば開閉は出来ないですね。
トレイベルトは割りと交換し易い所に有りますが、もう1本のリフトベルトは色々と部品を外さないと交換出来ない所にあり手間が掛かります。

blog_import_53b8dc28c0462.jpg
半田増しもこのように半田が綺麗に乗れば良いですがメーカーや基板に拠っては半田がはじく様な感じで乗り難い時が有ります。

半田の材質に拠る物か酸化に拠る物か判りませんが不思議な物ですね。

blog_import_53b8dc29dab7f.jpg
以前にも有りましたがこのWADIA6のコントロール基板のブリッジダイオードも足が錆びており清掃しようとしたら足が取れてしまいました。
どうもコンデンサを固定している接着剤が悪さをしている様です。

blog_import_53b8dc2a98910.jpg
この写真はWADIA6の電解コンデンサ交換でかなり厄介な場所です。
D/A・アナログ基板にワンチップマイコンが載った基板がピンヘッダで取りついており、これらの基板の間にコンデンサの実装がされています。
交換する事は全く考えていない構造ですね。

blog_import_53b8dc2b844b9.jpg
今回はVRDSの載せ替えも依頼されましたので久々のアルミ円盤仕様のWADIA6です。
WADIA6はコンパクトな筐体の中に部品が整然と収まっており見た目のバランスは非常に良いと思います。

blog_import_53b8dc2c5e574.jpg
いつもの事ですがアルミ円盤のVRDSにすると音の景色が良くなるので良いですね。


関連記事
 2017_08_17




今回は東京のI氏からの依頼でWADIA15のオーバーホール・Blue化です。

RIMG3225.jpg
各基板は整然とした部品配置に見えますが、この後Blue化するにあたり回路のパターンを追いかけると、パターンがクロスする部品配置であったり、パターミスが何ケ所も見られ、見た目とは違いかなり程度の低いアートワークにはがっかりです。

RIMG3233.jpg
コスト優先の為かデジタル入力回路とアナログ出力回路が隣同士と言った嬉しくないパターンです。
それでもWADIA9と同様に当時の音が良いと言われた部品が多数使われておりWADIAとしても音にこだわった事が伺えますね。

RIMG3303.jpg
まず100%近く発生している窓の剥がれです。

RIMG3343.jpg
音に納得するまでに何度も試行錯誤を繰り返しやっとBlueの完成です。
納得できない音の原因が音に定評のあるコンデンサだったとは思いもしませんでした。
今回、周波数帯域の拡大やノイズレベルが下がると使用する部品もそれに応じて変更しないと駄目だと言う事が良く判りました。

RIMG3355.jpg
音を聴く限り単体のD/Aコンバーターとしての優位性は判りませんが、WADIA6LTD-Blueと比較しても遜色の無い音なので良い仕上がりになったと思います。



 2017_08_15



2017年8月10日掲載
一年前にLTD化したWADIA860のBlue化の実施です。I氏は既にWADIA6LTD-Blue 18台目をお持ちなので作業は一連のBlue化作業の一番最後にさせて頂きました。

RIMG3224.jpg
80個近いコンデンサを交換してBlue化の完成です。機種に限らずBlue化で暗雑音が小さくなると同時に繊細な表現力がアップするのは聴いていて気持ちがいいですね。


2016年7月8日掲載
 
RIMG6843.jpg
今回はWADIA6LTDを2台とWADIA850LTDの合計3台を作成させて頂いた東京のI氏からの依頼でWADIA860のLTD作成です。
WADIA850のVRDSがアルミ円盤化出来なかったのが尾を引いてしまい、手っ取り早く入手できるWADIA860をLTD化しようとの事です。
WADIAでは珍しくシルバーの筐体ですね。

RIMG6669.jpg
パッと見、内部はアルミ円盤のVRDS機構に850のD/Aと言った構成に見えますね。
電源トランスがアルミケースに収められているのも大きな違いですね。

RIMG6804.jpg
コントロール基盤はTEACのVRDS-25と同じタイプの基盤が使われています。
この辺りはRF回路のグレードアップの為と思われますね。
流石にWADIA860ではトランスポート側とD/Aコンバーター側の仕切りに分厚いアルミ板が使われています。

RIMG6850.jpg
写真は公開できませんがLTD化する為の音質改善や電源強化等を施し完成です。
音はWADIA850LTDよりWADIA21LTDに近い感じの音の様です。
WADIA9・WADIA6・WADIA21・WADIA850・WADIA860それぞれ音に違いが有りますね。






 2017_08_10



2017年8月8日掲載
訳あって新潟のT氏より兵庫のT氏の所有と成り、輸送後に以前と同様のトレイ閉が出来なくなる不具合が発生しているとの事で入院です。
RIMG2973.jpg
トレイ開閉にかかわるギアやトレイを確認するもギアの破損や摩滅は見つからず、CDドライブユニットの交換しかないかと思いましたが、3年越しで原因を見つけることができました。
不具合を起こしていた大元の原因はCDドライブユニットの構造設計の甘さに寄るものでした。

RIMG3160.jpg
右下の丸ビスで止まっているギアが設計の甘さが原因で動かなくなる事が判り対処する事で修理完了です。
兵庫のT氏は現状のWADIA21iの押し出しの有る音に満足されており、今後LTD化やBlue化も楽しみにしているとの事です。


2014年6月9日掲載

blog_import_53b8dac122346.jpg
 
今回は新潟のT氏の依頼でWADIA21iの修理・オーバーホールです。
不具合はたまに音飛びが発生との事です。
職場でもオーディオを置いて聴かれている様で、このWADIAも修理に来る前は職場に設置していたようです。

blog_import_53b8dac233bf6.jpg 
まずはピックアップの確認です。
案の定ピックアップが劣化しており交換を要する状態になっていました。

blog_import_53b8dac33c270.jpg
不具合はピックアップの問題と思っていましたが何時もの様にギアにも割れが発生しており此方もジュラコン製のギアに交換です。
同じくトレイギアも交換です。

blog_import_53b8dac4351c3.jpg 
過去にメンテナンスを行っている様ですが半田クラックも避けられません。
何時もの様に半田増しも実施です。

blog_import_53b8dac529405.jpg 
D/A・アナログ基板はWADIA850と良く似た基板です。WADIA850の設計思想を盛り込んでいるのでしょうね。
オペアンプ交換や電源補強等の音質改善も実施です。
今回はT氏からの要望でクロックを精度のよい物に交換も行っています。
此方も音質向上には効果ありですね。

blog_import_53b8dac6638f2.jpg 
今回のWADIA21の押釦は何故かWADIA6と同じで短い釦が付いていました。
WADIA21の1桁台で初めの頃の製品なので釦をWADIA6と共通にしようとしたのでしょうか。

blog_import_53b8dac753ab7.jpg 
ほぼ完成状態のWADIA21iです。
こう見ると重さの大半は筐体を構成しているアルミに拠ることが良く判ります。

blog_import_53b8dac8534fa.jpg 
このWADIA21がバージョンUPの製品で有ることは外観上製造番号の上に貼っているシールでしか判断できません。貴重なシールですね。
素で聞いても確かに音の分離や繊細さがWADIA21よりも進化している様にきこえますが、今回は音質改善でさらに性能を上げていますのでまた新たに発見が出来ると思います。

出荷を終え数日後T氏よりトレイが閉まらないとの連絡で再度入院となりました。
不具合はトレイのリフト機構のカムの位置ずれです。
どうも輸送中の振動で発生したようです。
このWADIA21・WADIA6は共に振動に弱い構造をしているので出来る限り振動を吸収する梱包が望まれます。
過去に修理したWADIA21・WADIA6の1割程度が輸送中の振動で不具合が発生しています。
元箱でも不具合は発生するのでどうしたものかと弱っています。
車用の低反発座布団が安く入手できると思うのでこの辺りを梱包した底に張り付けるのも手かなと思ったりもしています。


関連記事
 2017_08_08



 
青色 は、LTD-BLUEを表しています。  
       
  WADIA6 掲載日 オーナー  
         
41 WADIA6改LTD-Blue 41台目 2016/7/26 東京・Y氏
40   WADIA6 40台目 2017/4/8 東京・S氏
39   WADIA6 39台目 2017/3/3 神戸・MA氏
  38  WADIA6 改 Spirit -blue38台目 2017/1/30 神戸・MA氏
  37   WADIA6 37台目 2016/8/9 兵庫・U氏
  36  WADIA6 36台目LTD-blue 2017/8/1 新潟・H氏
  35 WADIA6 35台目 改造 2016/7/8 滋賀・I氏
  34 WADIA6改 34台目LTD-blue デモ機 2016/5/1 山手サービス
  33 WADIA6 33台目 改造 2016/4/29 東京・H氏
  32   WADIA6 32台目 2016/4/22 東京・K氏
  31   WADIA6 31台目 2016/3/26 京都・M氏
  30   WADIA6 30台目 2016/3/23 神奈川・N氏
  29   WADIA6 29台目 2015/7/16 東京・S氏
  28 WADIA 6 - SPIRIT- 28台目 2015/6/6 奈良・O氏
  27 WADIA6改LTD 27台目 2015/2/14 東京・A氏
  26 WADIA6改LTD 26台目 2015/1/17 滋賀 Y氏
  25  WADIA6 25台目 2014/12/28 神奈川・A氏
  24 WADIA6改LTD 24台目 2014/12/28 岡山 J氏
  23   WADIA6 23台目 2014/4/24 埼玉・N氏
  22  WADIA6 22台目改造 2014/7/11 静岡・A氏
  21  WADIA6 21台目改造 2015/10/27 埼玉・N氏
  20   WADIA6 20台目 2013/11/27 東京・S氏
  19   WADIA6 19台目 2013/11/25 東京・・N氏
  18  WADIA6 18台目    未掲載 内緒
  17   WADA6 17台目 2013/6/17 大阪・I氏
  16  WADIA6 16台目    未掲載 内緒
15  WADIA6 15台目改造 2013/5/22 大阪 K氏
14   WADIA6 14台目 2012/12/10 東京・S氏
13   WADIA6 13台目 2017/7/23 大分・Y氏
12  WADIA6 12台目    未掲載 内緒
11   WADIA6 11台目 2012/2/25 鳥取・G氏
10   WADIA6 10台目 2011/12/16 静岡・K氏
9   WADIA6 9台目 2017/8/3 愛媛・T氏
8   WADIA6 8台目 2011/7/19 横浜・M氏
7 WADIA6改LTD 7台目 2015/4/12 静岡・A氏
6   WADIA6 6台目 2011/4/29 埼玉・S氏
 WADIA6  6台目 改造2 2011/5/29
5  WADIA6 5台目 2011/3/19 香川・S氏
4  WADIA6 4台目 2011/3/18 長野・K氏
3   WADIA6 3台目 2011/1/30 三重・K氏
2 WADIA6改LTD-Blue  2017/3/4 東京・I氏
2 WADIA6 2台目 改造1 2011/2/21 東京・I氏
  WADIA6 2台目 2010/2/21
WADIA6改LTD 2台目 2013/5/24
1  WADIA6  1台目 2010/8/10 愛媛・K氏
当方プロトとして、、長らくお借りしていた機器ですが
デモ機購入を機に、K氏に返却しました。
後期型基板を入手した折に、LTD化しました。
 
WADIA 6i 改 掲載日 オーナー
  2 WADIA6i改LTD -blue 掲載交渉中 *****
  1  WADIA6i 改造 2011/12/25 福島 O氏
 
WADIA 7 掲載日 オーナー  
  2 WADIA7 2台目 2017/7/25 大阪 M氏
  1 WADIA7 2012/2/8 千葉 Y氏
 
 
WADIA 8 掲載日 オーナー  
  1 WADIA8 2014/1/28 沖縄 A氏  
 
 
  WADIA 9 掲載日 オーナー
5 WADIA9 5台目 2017/7/25 大阪 M氏
  4  WADIA9 4台目 LTD-Blue 2017/8/6 東京 A氏
  3  WADIA9 3台目 2014/1/11 栃木 Y氏 
  2 WADIA9 2台目 2013/12/18 東京 M氏
  1  WADIA9 1台目    未掲載 *****
WADIA 15 掲載日 オーナー
       
1 WADIA15 Blue   東京 I氏  
     
 
  WADIA 16 掲載日 オーナー  
     WADIA16 4台目 2017/7/25 山形 S氏
3  WADIA16 3台目 2017/1/26 神奈川 Y氏
2  WADIA16 2台目 2017/1/9 埼玉 K氏
1  WADIA16 1台目 2015/7/27 北海道 M氏
 
WADIA 20 掲載日 オーナー  
1  WADIA20 2013/3/18 東京 H氏
 
WADIA 21 掲載日 オーナー  
         
  24 WADIA21 24台目 2017/7/30 神奈川 H氏
  23 WADIA21LTD-Blue 23台目  2017/2/16 兵庫 MA氏
  22  WADIA21 22台目 2017/1/27 兵庫 MA氏
  21  WADIA21 21台目 2016/4/24 滋賀 I氏
  20  WADIA21 20台目 2015/11/25 東京 M氏
  19  WADIA21 19台目 2015/3/15 神奈川 M氏
  18  WADIA21 18台目 2014/11/26 広島 H氏
  17  WADIA21 17台目 2014/9/13 大阪 N氏
  16  WADIA21 16台目 2014/4/6 香川 H氏
  15  WADIA21 15台目 2014/3/19 東京 Y氏
  14  WADIA21 14台目 2013/11/2 京都 A氏
  13  WADIA21 13台目 2013/9/27 北海道 K氏
  12  WADIA21 12台目     未掲載 *******
  11  WADIA21 11台目 2013/5/20 東京 K氏
  10  WADIA21 10台目 LTD 2017/2/21 東京 A氏
  9  WADIA21 9台目 2012/6/7 福岡 M氏
  8  WADIA21 8台目 2012/3/12 熊本 D氏
  7 WADIA WADIA21 7台目 2012/2/11 長野 Y 氏
  6  WADIA21 6台目 2011/9/26 奈良 BLUE-NOTE 
  5  WADIA21 5台目 2011/7/24 東京 A氏
  4 WADIA21 4台目 2011/9/29 東京 S氏
  3  WADIA21 3台目 2011/7/2 愛知 N氏
  2  WADIA21 2台目 2011/6/14 横浜 I氏
  1  WADIA21 1台目 2012/7/3 岐阜 I氏
 
WADIA 21i 掲載日 オーナー  
3  WADIA21i 3台目 2017/8/8           兵庫 T氏  
  2  WADIA21i 2台目 2014/4/16 千葉 N氏
  1  WADIA21i 2014/3/28 東京 O氏
 
WADIA 25 掲載日 オーナー  
  2  WADIA25 2台目 2017/7/21 東京 N氏
1  WADIA25 Blue 2017/7/20 神奈川 T氏  
   
WADIA 850  掲載日 オーナー  
     WADIA850 11台目 2017/7/19 東京 K氏
  10  WADIA850 10台目 2017/1/11 三重 T氏
  9  WADIA850 9台目 2016/7/12 岩手 O氏
  8  WADIA850 8台目 LTD-Blue 2017/7/30 栃木 T氏
  7  WADIA850 7台目 2016/3/5 青森 K氏
  6 WADIA850 6台目 LTD  2016/2/20 東京 I氏
  5 WADIA850 5台目 LTD-Blue 2017/8/2 滋賀 T氏
  4 WADIA850 4台目 2014/10/10 埼玉 K氏
  3  WADIA850 3台目 2014/6/21 東京 W氏
  2  WADIA850 LTD-Blue 2台目 2017/3/6 東京 O氏
  1 WADIA WADIA850 2012/1/9 「きんたこ」さん  
 
WADIA 860 掲載日 オーナー  
       
  1  WADIA860 LTD-Blue 2017/8/10 東京 I氏
 
 
WADIA 861 掲載日 オーナー  
       
1  WADIA861 2017/4/13 神奈川 M氏
     
  WADIA WT2000 掲載日 オーナー  
       
  1 WADIA WT-2000 2016/3/8 東京 Y氏
 
   
  WADIA X-64.4 掲載日 オーナー  
       
1 WADIA X-64.4 2017/7/19 東京 K氏
 
  その他・修理不能・部品入手不可能  
  WADIA WT32000    
    WADIA 581i    
    WADIA27    
         
         
       
* 581iは修理部品の入手が出来れば、メンテナンス可能
* WT3200はCDM-1 の為 オーナー様で入手要す
* W27 は、LSIの不具合のため修理不可能でした。

関連記事
 2017_08_07




07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.