プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




RIMG5184_20200331122633bfb.jpg
今回は 山形のO氏からの依頼でWADIA16のオーバーホールです。
当方の受付再開の日時が良くわからず、トレイが開かないのを地元のショップで修理中との事でした。

RIMG5108.jpg
修理されたはずのトレイが開閉できず、内部を確認すると使用されているベルトの径が小さく細い物が使用されていました。寸法の合った物を使用しないと駄目だと思います。
横にある純正と同じ角ベルトと比べると違いが良くわかりますね。

RIMG5118.jpg
トレイの動作が良好に成ったので動作確認をしようとしましたが、異常な表示状態が表れたので原因追及です。

RIMG5115.jpg
コントロール基板に不具合が有る様なので、上部に付いているD/Aアナログ基板を外すとブリッジダイオードのケースに破損が見られました。
ケースがセラミック製なので取り付け時のネジの締めすぎが原因だと思われますね。

RIMG5130.jpg
表示の異常はコントロール基板交換で対処出来ましたが原因は不明です。

RIMG5161.jpg
電解コンデンサの液漏れによるパターンの損傷です。WADIAでは珍しい症状ですね。

RIMG5191.jpg
色々と珍しい不具合が有りましたがオーバーホールは無事完了です。
これで当時以上の音を聴いて頂けると思います。


関連記事
 2020_03_31



RIMG5090.jpg
今回は福岡の F氏からの依頼でCDX-10000のLTD仕様音質改善です。
現状はトレイの開閉がとても遅いそうです。

RIMG4972.jpg
CDX-10000は割とピックアップの状態が良いものが多く今回もまだまだいける状態でした。

RIMG4977.jpg
トレイの遅さは基本的にはYAMAHAの設計思想のせい?ユックリ=高級感かなと思える節が有ります。
ガイドローラー交換で駄目な時にはドライバーの交換や回路変更で対応に成りますが今回はガイドローラー交換でOKでした。

RIMG4988.jpg
半田クラックの状況です。CDX-10000は有る物と無い物とが有るので設置環境に因るのでしょうか。

RIMG5088_20200327161456ba0.jpg
オペアンプをLTD仕様時に使う物に交換してオーバーホール・音質改善完了です。

RIMG5098.jpg
今回のままでも良いですが音質改善3まで実施すると音域空間広がりを体感出来ますので機会が有れば是非実施してください。


関連記事
 2020_03_27



RIMG4962.jpg
今回は山口のT氏からの依頼でWADIA6のSP仕様音質改善です。
現状はCDの認識再生が出来ないとの事です。
当方の受付が年に1・2回なのでかれこれ2年以上受付を待っていたそうです。

RIMG4824.jpg
症状からコントロール基板の不良が出ていると思って交換するも治らず、ピックアップ交換もやはり治らず。
よくよく見るとレーザーの高さ位置の不具合だったと言ったお粗末な修理と成ってしまいました。

RIMG4894_20200322214307ccd.jpg
トレイのプーリギアの歯が変形しており動作時にコトコト音が出る為プーリーギアの交換です。
プーリギアは 軟らかい樹脂で出来ているので無理な力が加わるとすぐ変形するので注意が必要です。

RIMG4901.jpg
このリミットSWはトレイの開端の接点ですが開方向に曲がっています。
此処でも無理な力が加わった状態であったことが判ります。

RIMG4950_2020032221520642b.jpg
ほぼ完成状態ですが再生後暫くで再生が止まる不具合の発生です。

RIMG4956.jpg
動作を確認しているとどうもリフトの不具合が出ている様なのでリフトユニットを交換する事で対処しました。
上の写真は外したリフトユニットのCD受けです。下部のスカート部が刃物で削られていました。

RIMG4968.jpg
SP仕様の音質改善を施したので十分聴きごたえの有る音に成ったと思います。
T氏からは
「音が鳴った瞬間に凄いと思いました!
 低音はとても力強く音の粒子が細かく、今まで聴こえなかった音がいろいろと聴こえてきて、持っているCDを全て聴き直したい気分になりました。
WADIA6と初めて出会った時を思い出しました。
2年以上待った甲斐がありました。」
と頂きました。
変化を聴きとって頂けた様で此方も嬉しく思います。


関連記事
 2020_03_22



下の一覧には、リンクがありません。
WADIA目次☆記事リンク をご利用ください。
↑をクリック♪

WADIA.jpg



関連記事
 2020_03_20




下の画像にはリンクがありません。リンク記事は
CDX10000記事リンク
↑こちらをクリックしてください。


YAMAHA20200320.jpg

関連記事
 2020_03_20




03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

受付に付いて

只今、受付は休止中です。 DAC・トランスポートを含むCDプレーヤー専門です。 OH前提の上での不具合対応と成ります。 「修理のみ」の対応はリピーター機器に限定しています。 問合せは、下記メールをコピーペーストして送信ください。 mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp    山手サービス 高橋

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.